NEWS

【9月9日開催】「実践評価による『忖度しない機械翻訳選び』(製造業向け)」オンラインセミナー

ホンヤク社様からのご協力をいただき開催する「機械翻訳評価」ウェビナーのご案内です。
機械翻訳は実際の業務に使えるレベルなのか、実用するためにどう使うのか、一歩踏み込んだ内容となります。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【特別企画】
実践評価による「忖度しない機械翻訳選び」(製造業向け)
~マニュアル多言語展開は今、どのくらい省力化できるか~

AIによる機械翻訳がポピュラーになって久しいですが、マニュアルやテクニカルドキュメントの制作現場での導入・実用化においては、エンジンやプラットフォームの選定、品質要件、人材育成など、まだまだ数多くの障壁があるのも事実です。特に、各サービスの比較情報を収集することは難しく、自社の現場に何が一番適しているか、どのような効果が見込めそうかの判断に困っていらっしゃるご担当者様も多いかと思います。

本セミナーでは、ホンヤク社様が翻訳会社という立場から、実例を用いて各機械翻訳エンジンやサービスの評価や比較をフラットにご紹介すると同時に、ドキュメント多言語展開の質・コスト・スピードの同時追求のための効果的な環境として、CMS(WikiWorks)と機械翻訳の組み合わせについてご紹介いたします。

・Google AutoML、T-3MT、DeepLで精度を出すための実例紹介
・CMS(WikiWorks)と組み合わせて多言語マニュアルを高速制作

【開催日】2022年9月9日(金)
【開催時間】11:00~11:45
【開催方法】Zoomにて開催。
【対象】企業(特に製造業)のドキュメント管理・翻訳管理をご担当されている方
【参加費】無料 (要事前登録)

お申し込みはこちらから ⇒ https://translatejapan.lmsg.jp/v2/seminar/24969/O4CMOw1K

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<このような方におすすめ>

・企業(特に製造業)のドキュメント管理・翻訳管理をご担当されている方
・機械翻訳の導入にご興味のある方、機械翻訳について情報収集したい方
・ドキュメント管理の煩雑さや要員確保に困っており、体系的に管理をされたい方
・外注のDTPコストやプロジェクト管理コストを削減したいと思われている方
・CMSを導入しているものの、多言語翻訳のコストや納期をもっと抑えたいと考えていらっしゃる方

お申し込みはこちらから ⇒
https://translatejapan.lmsg.jp/v2/seminar/24969/O4CMOw1K

皆さまのご参加をお待ちしております。