製品

Wikiworks 機能

 

コンテンツパーツの一元管理による「見える化」

Webブラウザ上の操作で文書、図版、原稿作成の資料などを一元管理。ドキュメント作成作業の全体をよく見通しながら、プロジェクトを進行できます。文書・図版履歴の管理や版管理が容易で、ドキュメントの定期更新に威力を発揮します。

マニュアル制作に特化した編集補助機能

「章番号の自動ナンバリング」「コンテンツの変更履歴」「ワークフロー管理/タスク表示」「 改訂履歴ページの自動生成」 など、マニュアル制作作業上発生するかゆい所に手が届く編集機能を搭載 編集効率を劇的に向上させます。

多言語翻訳の効率化

pre_01Webブラウザ上で原稿とTradosとのデータ連携を自動化。差分抽出と翻訳原稿の反映を自動化するため、煩雑になりがちな翻訳作業を効率化できます。翻訳が完成した段階でHTMLやePub、Word等に出力し、翻訳マニュアルを完成させることができます。

柔軟な構成管理

pre_02いくつかのコンテンツをまとめてひとつの『ブック』という単位にまとめて管理することができます。 膨大な章からなる文書の管理を劇的に効率化し、改訂の際の再利用範囲を最大化できます。

マルチアウトプット

pre_03PCとスマートデバイスに対応したHTML、そしてePubを出力できるので、はもちろん、Microsoft WordやAdobe InDesign、Windowsヘルプの出力が可能。 インポート機能で、既存資産も再利用可能。

ユーザー属性に応じたダイナミック配信機能

pre_04営業担当、開発担当、関係会社、などログインユーザーの権限に応じて、表示されるコンテンツが動的に設定できます。<br/ >これにより、制作したマニュアルの利用効率が最大限高まります。

お問い合わせはこちらから※30日無償評価版のお申し込みもこちら

お名前 (必須)
会社名 (必須)
メールアドレス (必須)
TEL
FAX
お問い合わせ内容 (必須)

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

お問合せ・資料請求はこちら

TEL03-6893-2237
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

Webからのお問合わせ・資料ダウンロード