WikiWorksのポイント「マルチアウトプット」のご紹介

WikiWorksの特徴である、HTMLファイルやMicrosoft Word用ファイルといった、マルチアウトプット機能を紹介するムービーを2本用意しました。ぜひご参考ください。

WikiWorks:マルチアウトプット(1)「レスポンシブHTML出力機能」

作成したドキュメントは広く活用しましょう。WikiWorksなら、いろいろな端末に対応できるレスポンシブHTMLとして出力できます。操作も簡単ですので、徐々に作りながら完成度を高めていくことも可能です。

パソコンはもちろん、タブレット、スマートフォン等で使えることで、活用範囲が広がります。

WikiWorks:マルチアウトプット(2)「Microsoft Word用ファイル」

Microsoft Wordファイル形式は、マニュアルの世界では広く活用されているフォーマットです。WikiWorksは、先に紹介したレスポンシブHTMLに加え、市場で多くの指示を得ているMicrosoft Word用ファイルも出力可能です。専用の変換アプリケーション(Windows用)を利用して、簡単な手順で出力可能です。

Wordの場合、スタイルの設定で見栄えは大きく変わります。本機能は、基本的な部分を出力し、細かい見栄えについてはテンプレートなどや直接の修正で対応します。

お問合せ・資料請求はこちら

TEL03-6893-2237
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

Webからのお問合わせ・資料ダウンロード