NECのDITAの取組み

DITAコンソーシアムが主催する「DITA Festa 2013 Autmn」に参加してきました。

今回もユーザー事例がいくつか紹介されましたが、その中からNECの事例を簡単に紹介します。

NECは、技術資産をNEC本体とグループ企業とで統一されたフォーマットで管理できる手法を模索してきました。2012年に、それをDITAで推進することを決定し、パイロットプロジェクトを進めてきました。

特に、相手先ブランドの製品の製造受託や、NEC製品の製造委託など、OEMパートナーとのドキュメント管理基盤をDITAに統一し、業務効率化の検証を行っているという点に、着目しています。DITAの効果が大きく期待できる活用分野かなと思います。

このNECの事例について、アイティメディアに取材記事が掲載されていましたのでご紹介します。

「6カ月で7500ページをDITA化したNEC――DITA Festa」(@IT Monoist)

この記事の中では触れられていませんが、次のフェイズではCMSの導入が決定しているそうです。公開されていない取組みも色々あるようで、国内トップのIT企業でのDITAへの取組みは、引き続き要注目ですね。

お問合せ・資料請求はこちら

TEL03-6893-2237
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

Webからのお問合わせ・資料ダウンロード